ホーム » 健康

健康カテゴリの記事一覧

髭の剃り残し


目にシャンプーが入った。とても痛い。多分、赤く充血しているはずである。目薬をさした。そもそもの事の発端は風呂場でヒゲを剃っていた時のことである。僕はヒゲが硬い。

いわゆる剛毛なので電気カミソリ、電気シェーバーは使えないのだ。シェーバーを使用するとヒゲが引っ張られるだけで、全然剃れないのだ。



なので、風呂場でヒゲを柔らかくしてから石鹸を泡立ててT字型のカミソリで剃るのだ。貝印の五本で100円くらいの安いやつである。いつも100円均一の店で買うことにしている。

ジレットやシックのカミソリは高いので買えない。五枚刃どころか三枚刃でも高い。

この安いカミソリは使い方、力の加減を間違えると顔を切って血だらけになってしまう。熟練の技術が必要である。

それで、この貝印のカミソリは1枚刃の安いやつなので、剃り残しがないかどうかを確認しながらヒゲを剃らないと、おかしな具合にヒゲが顔に残ってしまうのだ。




特にもみあげ周辺とアゴの下が要注意である。

もみあげは上手く剃らないとゴルゴ13のようになってしまうのだ。それから鼻の下の部分。鼻の下にヒゲが残っていると鼻くそがブラ下がっているように見える。気がつかいないで人に笑われたこともあった。
ドイツの独裁者のチョビヒゲが3分の1だけ残っているようなものだ。マンガのようである。

だから、ヒゲの剃り具合を確認するために目にシャンプーが入ることを覚悟して、薄く目を開けて鏡を見る。
この時に目に泡が入った。目薬をさしても、まだ充血している。そして、これを書いていて思ったのであるが、頭のシャンプーの泡を全部、洗い流してからヒゲを剃れば目にシャンプーが入ることもないのではないか。


今までは面倒なので頭にシャンプーをくっつけたままヒゲを剃っていた。
洗い流すときに頭の汚れと、剃り終わったヒゲを同時に流すためである。頭をすすいでからヒゲを剃れば、こんな問題は起きないのではないか。
しかし、大元の理由は僕のヒゲが剛毛だからである。今度、こんなのを使ってみよう。

青髭脱毛クリーム

毛穴だけではありません。顔が恐ろしいことになりつつあります。

最近、深酒が過ぎる。昨晩も大量にビールを消費した。正直な話、今の給料でこんなに大...

続きを読む

治療

脂肪吸引に限らず手術、治療というものは、例えば歯の治療なんかでもそうですが、痛い...

続きを読む

  • 1

Return to page top