ホーム

髭の剃り残し


目にシャンプーが入った。とても痛い。多分、赤く充血しているはずである。目薬をさした。そもそもの事の発端は風呂場でヒゲを剃っていた時のことである。僕はヒゲが硬い。

いわゆる剛毛なので電気カミソリ、電気シェーバーは使えないのだ。シェーバーを使用するとヒゲが引っ張られるだけで、全然剃れないのだ。



なので、風呂場でヒゲを柔らかくしてから石鹸を泡立ててT字型のカミソリで剃るのだ。貝印の五本で100円くらいの安いやつである。いつも100円均一の店で買うことにしている。

ジレットやシックのカミソリは高いので買えない。五枚刃どころか三枚刃でも高い。

この安いカミソリは使い方、力の加減を間違えると顔を切って血だらけになってしまう。熟練の技術が必要である。

それで、この貝印のカミソリは1枚刃の安いやつなので、剃り残しがないかどうかを確認しながらヒゲを剃らないと、おかしな具合にヒゲが顔に残ってしまうのだ。




特にもみあげ周辺とアゴの下が要注意である。

もみあげは上手く剃らないとゴルゴ13のようになってしまうのだ。それから鼻の下の部分。鼻の下にヒゲが残っていると鼻くそがブラ下がっているように見える。気がつかいないで人に笑われたこともあった。
ドイツの独裁者のチョビヒゲが3分の1だけ残っているようなものだ。マンガのようである。

だから、ヒゲの剃り具合を確認するために目にシャンプーが入ることを覚悟して、薄く目を開けて鏡を見る。
この時に目に泡が入った。目薬をさしても、まだ充血している。そして、これを書いていて思ったのであるが、頭のシャンプーの泡を全部、洗い流してからヒゲを剃れば目にシャンプーが入ることもないのではないか。


今までは面倒なので頭にシャンプーをくっつけたままヒゲを剃っていた。
洗い流すときに頭の汚れと、剃り終わったヒゲを同時に流すためである。頭をすすいでからヒゲを剃れば、こんな問題は起きないのではないか。
しかし、大元の理由は僕のヒゲが剛毛だからである。今度、こんなのを使ってみよう。

青髭脱毛クリーム

靴のにおい 東京出張





さて、念願叶ってかどうかは不明であるか、東京出張の当日である。あいにくの雪が酷い天気である。東京の天気はおそらく晴れなのであるが、こちらは路面に積雪がある。

家の者は、今回の東京出張について最後まで否定的であった。「何が何でも行くつもりなのか?雪が溶けてからにしたらどうか」、と最後まで言った。

ブーツを履いていくか、スニーカーで行くかを迷う。現地に着いた時に歩きやすい方が良いので、結局スニーカーを選んだ。面会を予定している先方に電話を一本かければ済むのかもしれないが、まだ先方は寝ているだろう。スニーカーを履いて歩き始めて気付いたのであるが、左足のスニーカーのカカトのクッションが剥がれているのだ。歩くたびにパッカン、パッカン、と音を鳴らす。
前回の関西出張の時も、そうであった。

kutu.jpg


最寄りのバス停からバスが出発するのが、見えた。結局、バスには間に合わなかったようである。走っても間に合わないであろう。というか雪道では走ることも出来ない。
スマホからタクシー会社に手配を依頼する。雪のため通常よりも時間がかかる。30分ほどかかるという。待ち合わせ場所は近所のコンビニである。コンビニで接着剤を買う。トイレで靴のカカトに接着剤を付けてみたが雪で濡れているので上手く付かない。

仕方がない。靴が乾いてから再度、試してみよう。
30分と言っていたがタクシーは15分くらいで来た。コンビニのガラス越しにバスが走りさるのが見えた。新しい便が来たようであった。




バスの出発時刻を確認しておくべきだったかもしれない。バスの方が安くて早いはずだから。
しかし、タクシーを手配してしまったのだからと、バスは諦めることにした。また民間ではなく市営バスの運行もスマホで調べてみたが、バス停留所まで雪道が酷いのでやめておくことにした。それでタクシーに乗り込んだのであるがベテランの運転手でアタリだった。裏道、近道を通って早く駅に着いた。タクシーの後部座席に座っていると靴の爪先に付着した雪が溶けてきて冷たい。しばらくしたら臭うかもしれない。

足が臭うときは、これが良いらしい。⇒足のニオイを消す

駅に着いて新幹線のチケットを購入する。目的地までは隣の県庁所在地の駅で一旦、乗り換えた方が40分ほど早く着くらしい。切符の手配は、その形でお願いした。それにしても待ち時間が長い。


新幹線の到着を待っている間に靴に付着した雪が少しずつ融けてきた。
濡れた靴下が気持ち悪い。雪道をスニーカーで歩けば当然なのであるが。一応、予備のソックスは持ってきてある。それにしても腰が痛い。ハードな業務と寒さのためであろうか。普段なら、こんな休みは迷わずカイロプラクティックに行くのであるが、今回は東京出張の予定が入っているので時間的に無理である。スニーカーの剥がれたカカトのゴムは、いち接着剤でとめようか?満員の新幹線の中で靴を脱いだら臭うかもしれない。しかし、思うのであるが、何故、冬場の足のニオイは、こんなにも気になるのであろうか。

2017,0123

正月

正月なので昔からの友人に出会った。この人は麻雀が好きである。
以前、この人から聞いた話では麻雀牌の「白」「撥」「中」は、それぞれ女性の白い肌、黒い髪、赤い唇のことを指しているのだという。
この点の美人の基準は今も昔も変わらないような気がするのだが、最近では若い女性で顔を黒くしたり、髪を茶髪に染めたりする者も多い。
こうした女性は、やはり美白ケア化粧品などは使わないのであろうか。

正月休みも瞬く間に終わってしまった。年末年始の記憶と言えば餅とおせち料理を喰らい、酒を飲んだことくらいであろうか。それで、仕事初めとなった時に、案の定というか、やっぱりというか、会社の制服がきつい。

果たして何キロ太ったのであろうか?サウナにも行ったが効果はなかったのであろうか。

服がパツンパツンである。いわゆる、正月太りというやつであろうか。休みの間は風邪気味で、ずっと寝ていたから尚更かもしれない。酵素ドリンクでも飲んでダイエットをしよう。


正月は雑煮やおせち料理、おしるこなど、お餅を、つい食べ過ぎてしまいがちですね。
まずは2-3キロ痩せるには酵素液ダイエットはいかがでしょう?それ以外のダイエット方法もいろいろあるようですが、やはり、簡単に痩せたいですね。


それで、仕事の返信なのであるが、ようやく下書きが終わった。

楽しく読ませていただいております。

ところで進捗状況は、どうです?私は30記事ブログ(厳密には30記事無い)が三つ、四つほどです。
ちなみにアクセスは多少あるけど成約には結びついておりません。

リサーチはしているのですが、煮詰まった感じです。
それと、週末、土曜日にお会いするというようなことを申し上げましたが、申し訳ありません。時間の都合がつきそうにありません。
よろしければ電話で用件だけでも伺いますが、どうでしょうか。


それから、この前に聞いた話ですが、悪口を言った時点、欠点をあげつらった時点で言った方の負けである。 この考え方は前のCDにあった孔雀明王の修行の考え方に通じるものがあるように思われます。
仕事においても悪口を言う暇があれば良いところを見習う。 これは心がけたいことです。 経済的に日本が米国を追い越すのはいつになるのでしょうか。  
 
こんな感じで書いた。

Return to page top