ホーム » 2017年8月

2017年8月の記事一覧

石川県でドライブ

石川県の主要幹線道路と言えば、国道8号線です。これは富山県の県境から福井県の県境まで通っています。
富山県小矢部市から県境の倶利伽羅峠をトンネルで抜けて、石川県の津幡町に入り、その後は金沢市、野々市市、白山市、能美市、小松市、加賀市を通って、福井県あわら市に続いています。
石川県に入ってから福井県までおおむね日本海に沿って走っています。
石川県の上半分を能登地方、下半分を加賀地方と呼ぶことが多いですが、国道8号線は下半分の加賀地方を縦断しています。

 高速道路はNEXCO中日本の北陸自動車道があります。これも富山県の小矢部市から入り、国道8号線とほぼ並走して、福井県あわら市へ続いています。
これも加賀地方を縦断しています。
他に高速道路はのと里山海道があります。「のとさとやまかいどう」と読み、能登地方を縦断しています。
県庁所在地である金沢市から、かほく市、羽咋市と日本海に平行に沿って走り、能登半島の山間部である中能登町を遠って、富山湾側の七尾市に抜けて、穴水町まで走っています。

 主要インターチェンジはまずは金沢森本インターチェンジです。
これは北陸自動車道のインターチェンジですが、のと里山海道と金沢市の郊外を走る環状線につながっています。
金沢市中心部に行きたい場合、金沢森本インターチェンジ、金沢東インターチェンジ、金沢西インターチェンジのどこから行っても所要時間にさほど差はありません。
 工業の街である白山市に行くならば、白山インターチェンジ、美川インターチェンジが便利です。

 目的地への利便性を抜きにしておすすめしたいインターチェンジは、徳光パーキングエリアです。
ETC専用のインターチェンジ、スマートインターチェンジがあります。ここではハイウェイオアシスがあり、お土産を購入したり、飲食店で休憩できます。
パーキングエリアは上下線とも陸橋で行き来することができ、ハイウェイオアシスの反対側には、海水浴場が広がっています。
近くには他に温泉、バーベキュー広場、子供たちが遊べる大きな遊具のある公園などがあります。
長距離移動の合間にリフレッシュできます。陸橋から見下ろす高速道路の景色もなかなかおもしろいです。

 石川県の主要幹線道路で一番に思い浮かべるのは、金沢市の辺りで国道8号線と北陸自動車道がすぐ隣で並走していることです。
他県の人がここを運転していると不思議な感覚らしくおもしろがります。
後は何と言っても、海の近くの道路があって海の景色を楽しみながら運転できることです。
(運転者はよそ見できませんが、同乗者が楽しめます。)海を眺めながら道路を疾走するのは気持ちいいですよ。

  • 1

Return to page top