ホーム

明細

クレジット決済なので明細は残ります。なので領収書は不要です。ありがとうございました。


領収書はあった方が良いのですが、無くても構いません。

説明不足だったかもしれませんが、私がやりたかったデザインはテキスタイル、アパレルのデザインです。

本当は、そちらに進みたかったのですが、母親の猛反対(母親もアパレルの仕事をしていました)学生時代の交友関係、経済的な理由から道を塞がれてしまいました。

邪魔をする人間はいても、賛同する人間は誰もいなかったですね。

孤立無援でした。


私にとって母は鬼門なのかもしれません。



今となっては、どうでも良い感じもするのですが。。

自分がやっていて楽しいと感じることをやって行くようにします。



毛穴だけではありません。顔が恐ろしいことになりつつあります。

最近、深酒が過ぎる。昨晩も大量にビールを消費した。正直な話、今の給料でこんなに大量に飲むわけにいかないはずなのであるが、ついつい飲み過ぎてしまう。金銭的なことも、もちろん、そうであるが健康上の観点からもアルコールの過剰摂取は良くない。

どうも、ここのところ下腹が出てきた。ズボンのウェストがきつくなってきた。ベルトの穴が入るものがない。おまけに下半身の筋肉が衰えてきている。運動してカロリーを消費する必要がある。実に醜い体型になりつつある。

体型だけではない、顔の皮膚も、またそうである。

さらに悪いことに、顔にアルコールが原因?のシミも出てきた。さらに顔の脂が原因で毛穴も開いてきた。ファンデーションで隠すべきか?それともクレンジングで洗浄をするべきか?


最近、鏡を見て自分の顔を確認することに恐怖を覚える。また、昔の写真を見て、過去の美しかった自分に愕然とする。あの当時は異性に人気があったものであるが、今では誰からも相手にされない、実に悲しい。

若いころの

若いころの武勇伝を聞かされた。
 
本人は自慢気に語るのであるが、こちらからしたら単なる馬鹿にしか見えない。馬鹿のまま大人になったやつが、この会社には多い。どうりでブラックな会社なわけである
こんな調子だから赤字に転落して親会社から売り出されるのであろう。

大人になっても活字の本ではなく、未だに少年ジャンプを読んでいると言うか、見ているような人間である。

電話帳のような、あのコミック雑誌をおっさんになっても読んでいるような連中である。毎週、週刊ジャンプの発売日には行列を作るような馬鹿である。

頭の中身は子供のままというか、動物のままなのであろう。

Return to page top